【ガレス・ベイル 名言集】(最新版)~僕はゴルファー~

(Photo by Matthew Horwood)

圧倒的なスピードで相手DFをぶっちぎるのが持ち味のガレス・ベイル。周囲からはゴルファーというあだ名で呼ばれているベイルの名言を紹介します。

本名:ガレス・フランク・ベイル 出身:カーディフ

身長:185cm 体重82㎏ 生年月日:1989年7月16日

ガレス・ベイル名言①

大好きなゴルフに集中する

移籍について聞かれた際のコメントです。

「レアル・マドリーと僕の契約はまだ3年ある。彼らが僕を追い出そうとしているのなら、僕に対して1シーズンにつき2000万ユーロを支払わなくちゃならない。それができないのなら、僕はここに残る。プレーをさせてもらえないのなら、大好きなゴルフに集中するまでさ」

どうですか、この開き直り(笑)このような発言もあり、監督やチームメイトとの関係も冷え切ってしまっているようです。

チームメイトからは「おい、ゴルファー」と呼ばれているようでが、本人も開き直って(切れて)、記者会見でもこのような発言をしてしまっているようですね。

ガレス・ベイル名言②

長年の夢が実現した

ゴルフ好きとして知られるベイル。以前から自宅の庭にゴルフコースを建設することが生涯の夢だと公言していたが、このたび、ウェールズのバレ・オブ・グラモーガンにある自宅に、世界で有名なゴルフコースの完全レプリカを3ホール再現した。

「僕は素敵な土地を持つことができた。そして、自分の家にミニゴルフコースを建設したいと思っていたので、その夢を実現できると思ったよ。建設するには多くの労力と多くの職人技が必要だったけど、自分が思っていたよりもはるかに優れていたものができた。今、ここにコースを持つことができてとても幸せだ 。

バロンドール受賞時のコメントか!と思いきや、自宅にゴルフ場を建設した際のコメントです。

当時、クリスティアーノ・ロナウドを超えるといわれる史上最高の移籍金(約1億ユーロ)でレアル・マドリードに移籍した時は、ファンの誰もがロナウドの次のスターとしてレアルを牽引してくれると思ったはずです。

一時期は、クリスティアーノ・ロナウドとメッシの次はネイマールとベイルの時代が来ると言われていたほどの逸材のはずでしたが・・・

ガレス・ベイル名言③

イングランドにはウェールズ代表に入れるくらい優秀な選手は一人もいない。僕たちには向こうの連中よりも情熱があるし、誇りも持っている。今度の試合では、それを証明する 。

イングランド人の祖母を持ちながら、あえてウェールズ代表を選んだ経緯を持つベイルは、人一倍愛国心が強い。EURO2016のグループリーグ、イングランドとの“バトル・オブ・ブリテン”を前に、こんな言葉で挑発 した。

本当はサッカー大好きなんじゃないですか!特にウェールズ代表選ではかなり燃えているようですね。

ケガをせずにフルシーズン稼働すれば、かなりの成績を残せるはずの力量を持っているのは間違いありません。

しかも、スーパーゴールを決めるので、スター性も十分なはずです。

ゴルフなんて言わず、サッカーに集中してレアル・マドリーを牽引しましょう!