リーガ・エスパニョーラ2015-16 総集編 ジダン監督&スアレス得点王

みなさん、こんにちは!
今日は先日終了した海外サッカースペインリーグ「2015-16リーガ・エスパニョーラ」にて
個人的に印象に残った2つの出来事を勝手に振り返って見たいと思います。

【ジダン監督就任!!】

ついにクラブのレジェンドであるジネディーヌ・ジダンが監督に就任しましたね!
2006年ワールドカップ決勝では相手DFマテラッティに頭突きをかまして一発退場になったにもかかわらず、大会MVPを獲得、母国フランスから「神」と崇められるスーパーレジェンドです。
必殺技はマルセイユ・ターン。

シーズン開幕時の監督であったベニテスは残念ながらシーズン途中で解任となってしまいました、、、
個人的にはそんなに悪い監督だとは思わないんですがね~。
選手との間に大きな溝を作ってしまったようですね。。。

やはりレアルのような超一流個性派集団を纏め上げるのは、カリスマ的存在が適しているんでしょうね。
監督暦が浅いという事もあり、ジダン監督就任当初は懐疑的な目がありましたが、
明らかに選手態度、プレー内容や試合後のコメントが違ってきましたね。

結果、バルセロナをわずか1ポイント差まで追い上げることに成功しました。
レアルファンの私もシーズン途中(特にクラシコで0-4で大敗したあたり)までは完全に戦意喪失しておりましたが、ジダン監督のおかげで最後の最後までリーガを楽しむ事ができました。

 

【ルイス・スアレスの得点王(40得点)】

なんと得点王に輝いたのはバルセロナのルイス・スアレスです!
過去6シーズンに渡り、メッシとC・ロナウドの2人で分け合っていたピチーチですが、
ついに別の選手が獲得しましたね!

正直、スアレスには「噛み付き事件」の印象がまだ残っており、そんなに好きな選手ではありませんでした。
しかし、今シーズンは結構意識して見ていたんですが、彼、めちゃめちゃうまいですね。
やはり只者ではありません。
純粋なストライカーの動きとしてはメッシ、クリロナを上回るかもしれません。

体の使い方や相手DFとの駆け引き等は現時点で世界最高なのでは??と思いました。

 

 

【得点ランキング】

1位:40得点 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2位:35得点 クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
3位:26得点 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4位:24得点 ネイマール(バルセロナ)、カリム・ベンゼマ(R・マドリー)
5位:22得点 グリーズマン(A・マドリー)
7位:20得点 アドゥリス(ビルバオ)
8位:19得点 ガレス・ベイル(R・マドリー)、ルベン・カストロ(ベティス)
10位:18得点 ボルハ・バストン(エイバル)

*参考までに、過去6シーズンの得点王です。
・09-10 メッシ 34点
・10-11 C・ロナウド 41点
・11-12 メッシ 50点
・12-13 メッシ 46点
・13-14 C・ロナウド 31点
・14-15 C・ロナウド 48点

今週末のチャンピオンズリーグにて2015-16の海外サッカーも閉幕となります。
いつもならば約2ヶ月間ほどオフシーズンとなりますが、今年はEURO2016がありますね。
いやぁ~楽しみですねぇ~~