【一流サッカー選手の年棒・獲得タイトル・プレースタイル】(最新版)メッシ、ネイマール、ムバッペなど

サッカー選手年棒ランキング第10位:ポール・ポグバ 年棒23億

フランスが生んだ中盤のオールラウンドプレーヤー

・本名:ポール・ラビイレ・ポグバ

・生年月日:1993年3月15日

・出身地:フランス

・身長:191cm

・体重:84kg

・所属グループ:マンチェスターユナイテッド

セリアAユベントスで活躍した後、約120億という移籍金でマンチェスターユナイテッドへ移籍。

実績はユベントスではリーグとカップ、マンチェスターユナイテッドではヨーロッパリーグ、代表ではワールドカップ優勝しています。

ポグバのプレースタイルは強靱なフィジカルを活かしてピッチを縦横無尽に動き回りまり、チームにダイナミズムをもたらすことです。

また風貌やプレースタイルもスター性があるため、すでにネイマールクラスの人気があるといっても過言ではありません。

マンチェスターユナイテッドに移籍してからは、ユベントス時代の輝きを取り戻せない中途半端な状態が続いております。

 

サッカー選手年棒ランキング第9位:ムバッペ 年棒24億

今後のサッカー界を牽引する世界的スター選手

・本名:キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン

・生年月日:1998年12月20日

・出身地:フランス

・身長178cm 体重78㎏

・所属チーム:パリサンジェルマン

最新の世界サッカー選手年俸ランキング9位はフランス出身のサッカー選手であるムベッペです。所属クラブはフランスの強豪クラブであるパリサンジェルマンです。

実績はパリサンジェルマンではフランスリーグとカップを2回優勝、フランス代表では2018ワールドカップロシア大会を制覇しています。

プレースタイルは驚異的なスピードと正確なボールコントロールを活かして突破するタイプで、いわゆるスピードスター。サッカーでは一番人気の出るタイプですね。

ワールドカップではメッシ率いるアルゼンチンを翻弄、メッシやクリスティアーノ・ロナウド以上のインパクトを残し、世界的スターへの仲間入り果たしました。

2020年代はムバッペの時代と言われるほどの若手スーパースター選手です。3~4年後には間違いなくメッシやクリスティアーノ・ロナウド級の年棒を手に入れているでしょう。

サッカー選手年棒ランキング第8位:フッキ 年棒26億

ブラジルが生んだガチムチな超人ハルク

・本名:ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

・生年月日:1986年7月25日

・出身地:ブラジル

・身長:178cm 体重:85kg

・所属チーム:上海上港

最新・世界サッカー選手年俸ランキング8位はブラジル出身のサッカー選手であるフッキです。

川崎フロンターレに所属してこともあり、日本でも大人気選手。ポルト、ゼニトで大活躍し、現在は中国のクラブである上海上港に所属しています。

実績はポルトではポルトガルリーグ優勝3回、ヨーロッパリーグ優勝1回を達成し、ブラジル代表ではコンフェデ優勝を達成しています。

プレースタイルは前線で得点を取るストライカーで、特に愛称のハルクの名にふさわしい強引な突破とパワフルなシュートが持ち味です。

中国リーグ所属の有名選手達と同じように、中国リーグがバブルで、しかもブラジル代表や各国クラブでも活躍したということで、こうした破格の年棒額を手に入れているようですね。

一時期のウイニングイレブンでは誰もがフッキのゴリブルにハマるほどの人気ぶりでしたね。

サッカー選手年棒ランキング第7位:エジル 年棒27億

ワールドカップを制したドイツのアシストキング

・本名:メスト・エジル

・生年月日:1988年10月15日

・出身地:ドイツ

・身長:180cm

・体重:70kg

・所属チーム:アーセナル

最新・世界サッカー選手年俸ランキング7位はドイツ出身の選手であるエジルです。

ブレーメン、そしてレアルマドリードでの大活躍を経て、現在はロンドンの人気クラブのアーセナルに所属しています。

レアルからアーセナルへの移籍の際には、レアル時代のチームメイトのクリスティアーノ・ロナウドが「今年最悪のニュースだ」と激怒するほど、黄金コンビを築いていましたね。

これまでにレアルマドリードではリーグ、カップ優勝、ドイツ代表ではワールドカップを優勝しました。

プレースタイルはトップ下のポジションで、魔法のようなパスからアシストを量産します。レアルマドリード時代はロナウドのゴールをよくお膳立てしていました。

エジル本人もレアル・マドリード時代にクリスティアーノ・ロナウドと一緒にゴールを量産できたことは人生の誇りだと言っていましたね。

サッカー選手年棒ランキング第6位:ギャレス・ベイル 年棒28億

ウェールズが生んだスピードスター 兼 ゴルファー

・愛称:ゴルファー

・本名:ガレス・フランク・ベイル

・生年月日:1989年7月16日

・出身地:ウェールズ

・身長:185cm ・体重:82kg

・所属グループ:レアルマドリード

最新・世界サッカー選手年俸ランキング6位はウェールズ出身の選手であるベイルです。

プレミアリーグのサウサンプトン、トッテナムを経て現在は世界トップクラスのチームであるレアルマドリードに所属しています。

レアルマドリードに所属してからリーグ優勝1回、チャンピオンズリーグ優勝4回を経験するなど、記録だけ見るとクラブに対する貢献度が高いです。クリスティアーノ・ロナウドやモドリッチ、セルヒオ・ラモスのおかげだといえますが。

強靱な肉体と圧倒的なスピードを武器に相手DFをぶっちぎってゴールを決めます。

ベイルの実力は間違いなく、重要な場面でのゴール、しかもスーパーゴールが多いです。しかしながら、ケガが異様に多く1年間の半分を休んでいるため、「130億の移籍金に見合わない、給料泥棒」と非難されることが多くなってきています。

クリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍した時は、これからはベイルがレアルを牽引すると期待されたのですが、まったく期待に応えないままシーズンが終了しました。

本人は開き直って趣味のゴルフに没頭しているため、チームメイトからは「ゴルファー」というあだ名が付けられているようですね。

サッカー選手年棒ランキング第5位:イニエスタ 年棒32億

スペインの至宝。サッカーセンスの塊

・本名:アンドレス・イニエスタ・ルハン

・生年月日:1984年5月11日

・出身地:スペイン

・身長:170cm ・体重:68㎏

・所属チーム:ヴィッセル神戸

最新・世界サッカー選手年俸ランキング5位はスペイン出身のサッカー選手であるイニエスタです。

スペインの名門クラブバルセロナにて、メッシと黄金期を築いた立役者ですね。2018年より、なんと我が日本のヴィッセル神戸に移籍してくれました。

バルセロナの黄金期にグアルディオラ監督のもと、メッシ、シャビ、プジョルなどのスターメンバーと共に世界を席巻。

サッカー選手としては小柄で身体能力が高いわけではありませんが、創造性豊かなパス能力を持ち、洞察力、卓越したボールコントロール技術、プレーの流れを読む能力に優れており、ゲームを支配します。

2010年にはバロンドール2位になりました。メッシが受賞しましたが、イニエスタが受賞してもおかしくないという意見も多かったですね。

サッカー選手年棒ランキング第4位:オスカル 年棒33億

ブラジル出身のファンタジスタ

・本名:オスカル・ドス・サントス・エンボアバ・ジュニオール

・生年月日:1991年9月9日

・出身地:ブラジル

・身長:179cm ・体重:66kg

・所属チーム:上海上港

最新・世界サッカー選手年俸ランキング4位はブラジル出身のサッカー選手であるオスカルです。

イングランドプレミアリーグの強豪クラブであるチェルシーから中国の強豪クラブである上海上港に電撃移籍しました。

2012年の夏、インテルナシオナル(ブラジル)からチェルシーに加入し、すぐさまその能力を発揮してポジションを勝ち取りました。しかしながらアントニオ・コンテ監督の下、出場機会が減少すると、中国クラブの“爆買い”のターゲットとなり、上海上港に移籍をしました。

まだまだヨーロッパのトップクラブでプレーできるレベルにありながら、新天地に中国を選んだことは大きな話題になりました。当時の決断の背景を選手本人は以下のように振り返っています。

「働いてお金を稼ぐことで、家族の役に立ちたいと思う人がいるのは当たり前のことだろう。僕はブラジルの貧しい地域で生まれ育った。貧乏で何も持っていなかった。でも今、僕はサッカーという手段でお金を稼ぐことができるんだ」

「中国に移籍したのは、キャリアより家族のことを考えたから。きっとどんな決断を下しても、人々はその決断に対して良いとか悪いとか、評価を下すだろうね。でも僕はまだ若い。僕がここに来たのと同じように、またヨーロッパに戻ってプレーすることは可能だと思っている」

このランキングに登場したフッキもそうですが、南米系の選手は貧しい幼少時代を過ごした選手が多いため、「お金を稼ぐ」ということを重要視しておりますね。

これまでにクラブではチェルシー時代にプレミアリーグ優勝1回、UEFAヨーロッパリーグ優勝1回を達成しました。代表ではU-20ワールドカップ優勝1回、コンフェデ優勝1回を経験しています。

プレースタイルは華麗なドリブルやパスでのチャンスメイク、献身的な守備、高いシュート力が特徴です。

チェルシーで人気のあるブラジルの若手が、バブル状態にある中国リーグに移籍したということで、この年棒となりました。実力は間違いなく、まだ28歳なので、ヨーロッパへの再挑戦をするのか注目です。

年棒は3分の1以下になるとは思いますが・・・

サッカー選手年俸ランキング第3位:クリスティアーノ・ロナウド 年棒37億

世界NO.1人気スポーツ選手

・本名: クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ

・生年月日:1985年2月5日

・出身地:ポルトガル

・身長187cm ・体重85キロ

・所属チーム ユベントス

世界的に有名なスーパースターで、サッカーファンでなくても名前は知っているはずです。

打ち立てた記録は数知れず、チャンピオンズリーグ優勝5回、チャンピオンズリーグ得点王7回、チャンピオンズリーグ3連覇、バロンドール受賞5回、代表でのユーロ2016優勝などなど、数えあげたらキリがないですね。

まさにこの10年間リオネル・メッシとともに個人タイトル、チームタイトルを総なめにしてきました。

これまでの所属クラブはスポルディング、マンチェスターユナイテッド、レアルマドリードで、現在の所属クラブはイタリアの強豪クラブであるユベントスです。

左右両足、頭のいずれでもゴールを奪える、まさに完璧と言えるゴールハンターです。スピード、テクニック共に世界最高レベル。すべての能力に秀でているため、ウイニングイレブン、FIFAサッカーといったゲームではメッシよりも圧倒的な人気を誇ります。

ライバルのメッシとはバロンドールを5回ずつ受賞しており、まさに2010年代は2人の時代でしたね。

ここ数年はメッシともお互いにリスペクトし合うような発言が多く、非常にいい雰囲気のライバル関係を築いております。

2018シーズンよりユベントスに移籍し、マンチェスターユナイテッド、レアル・マドリード、そしてユベントス、世界最高クラスの3チームでのチャンピオンズリーグ制覇に挑んでおります。

サッカー選手年俸ランキング第2位:ネイマール42億

クリスティアーノ・ロナウド、メッシに次ぐ世界的スター

・本名:ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール

・生年月日:1992年2月5日

・出身地:ブラジル

・身長:174cm ・体重:68kg

・所属チーム:パリサンジェルマン

最新・世界サッカー選手年俸ランキング2位はブラジル出身のサッカー選手であるネイマールです。

ネイマールはスペインの強豪クラブであるバルセロナを経て、現在はフランスの強豪クラブであるパリサンジェルマンに所属しています。

これまでにバルセロナ時代にスペインリーグ、スペインカップ、チャンピオンズリーグの3冠を達成し、パリサンジェルマンでもフランスリーグ優勝を達成しています。

自ら得点を奪うこともチャンスメイクをすることもできる超攻撃的プレーヤーです。特にドリブルが得意で、ドリブルのテクニック、スピードはメッシにも引けを取りません。

バルセロナからは約280億円という歴代最高額でパリサンジェルマンに移籍しました。

若いころから非常に高い人気があり、実力もさることながら、スター性もあるということで、現時点での市場価値はサッカー界ナンバー1と言われています。

しかしながら、いまだにメッシとクリスティアーノ・ロナウドの牙城を崩すことはできず、バロンドールを受賞できずにおります。やはりネイマールほどの才能の持ち主にはバロンドールを受賞してほしいですね。

サッカー選手年俸ランキング第1位:リオネル・メッシ 年棒54億

まさにサッカー界の至宝

・本名:リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ

・生年月日:1987年6月24日

・出身地:アルゼンチン

・身長:169cm

・体重:72kg

・所属チーム:バルセロナ

最新・世界サッカー選手年俸ランキング1位はアルゼンチン出身で、クリスティアーノ・ロナウドと並ぶサッカー界の至宝であるリオネル・メッシです。

メッシはスペインの強豪クラブであるバルセロナのエースで、これまでにスペインリーグ優勝10回、スペインカップ優勝6回、チャンピオンズリーグ優勝4回、更にそのうち2回はリーグ、カップ、チャンピオンズリーグの3冠を果しています。

もちろん個人賞も数多く獲得しており、バロンドール受賞は5回です。

異次元のプレーで得点、アシストを量産します。一瞬のフェイントで相手DFを抜き去ったり、針を通すような正確なスルーパスも得意です。

メッシにしか見えていない風景があるのではないかと言えるほどの異次元のプレーをするメッシに対して歴代No.1のサッカー選手だという声も多く、生ける伝説的な選手と言えます。

いかがでしたでしょう。

ちなみに、今回の金額はあくまで所属チームから受け取っている年棒であり、スポンサー料等を含めた年収ではありません。

すべての収入を含めるとクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシは余裕で100億を超える収入を得ているでしょう。