【UEFAチャンピオンズリーグ歴代得点王】 クリスティアーノ・ロナウドが最多の7回受賞

ついにUEFAチャンピオンズリーグ2019-20シーズンの本戦が開幕します。

そこで今日は歴代得点王を振り返ってみたいと思います。


【UEFAチャンピオンズリーグの各シーズン得点王】

2018-19:リオネル・メッシ(バルセロナ)12

2017-18:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)15

2016-17:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)12

2015-16:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)16

2014-15:リオネル・メッシ(バルセロナ)、ネイマール(バルセロナ)、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)10

2013-14:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)17

2012-13:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)12

2011-12:リオネル・メッシ(バルセロナ)14

2010-11:リオネル・メッシ(バルセロナ)12

2009-10:リオネル・メッシ(バルセロナ)8

2008-09:リオネル・メッシ(バルセロナ)9

2007-08:クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)8

2006-07:カカ(ACミラン)10

2005-06:アンドリー・シェフチェンコ(ACミラン)9

2004-05:ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・ユナイテッド)8

2003-04:フェルナンド・モリエンテス(モナコ)9

2002-03:ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・ユナイテッド)12

2001-02:ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・ユナイテッド)10

2000-01:ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリー)7

1999-00:マリオ・ジャルデウ(ポルト)、リバウド(バルセロナ)、ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリー)10

1998-99:アンドリー・シェフチェンコ(ディナモ・キエフ)、ドワイト・ヨーク(マンチェスター・ユナイテッド)8

1997-98:アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユベントス)10

1996-97:ミリンコ・パンティッチ(アトレティコ・マドリー)5

1995-96:ヤリ・リトマネン(アヤックス)9

1994-95:ジョージ・ウェア(パリ・サンジェルマン)7

1993-94:ロナルド・クーマン(バルセロナ)、ウィントン・ルーファー(ベルダー・ブレーメン)8

1992-93:ロマーリオ(PSVアイントホーフェン)7

1991-92:セルゲイ・ユラン(ベンフィカ)ジャン・ピエール・パパン(マルセイユ)7

1990-91:ペーター・パクルト(ヴァッカー・インスブルック)ジャン・ピエール・パパン(マルセイユ)6

【チャンピオンズリーグ得点王受賞回数】

得点王を最多受賞しているのは7回のクリスティアーノ・ロナウドです。

続いてメッシの6回です。

2007-08シーズン以降、クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシが得点王を独占しております。(2014-15シーズンはネイマールも受賞しました)。

FIFAバロンドールも2008年以降、2018年度にモドリッチが受賞するまでロナウドとメッシが独占状態。本当にこの2人の活躍は異常ですね。

注目すべきは最近の得点数です。17点とか16点とか、、、チャンピオンズリーグは各国リーグの上位チームが集う世界最高レベルの大会です。楽な相手はほとんど存在しません。

にもかかわらず、この得点数を記録するクリスティアーノ・ロナウドは間違いなく世界最高のゴールゲッターといえるでしょう。

ちなみにクリスティアーノ・ロナウドはEURO本大会でも9得点で最多得点記録ホルダーです。

【UEFAチャンピオンズリーグ歴代得点数ランキング】

1位クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー)126

2位リオネル・メッシ(バルセロナ)112

3位ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリー、シャルケ)71

4位ルート・ファン・ニステルローイ(PSVアイントホーフェン、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー)56

5位ティエリ・アンリ(モナコ、アーセナル、バルセロナ)50

6位ズラタン・イブラヒモビッチ(アヤックス、ユベントス、インテル・ミラノ、バルセロナ、ACミラン、パリ・サンジェルマン)48

6位アンドリー・シェフチェンコ(ディナモ・キエフ、ACミラン、チェルシー)48

8位カリム・ベンゼマ(オリンピック・リヨン、レアル・マドリー)46

8位フィリッポ・インザーギ(ユベントス、ACミラン)46

10位ディディエ・ドログバ(マルセイユ、チェルシー、ガラタサライ)44

11位アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユベントス)42

クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシがずば抜けて得点しています。この2人はあと2~3年は第一線で活躍すると思われるので、今後もさらに記録を伸ばしていくでしょう。メッシの方がロナウドよりも2歳若いので、今後逆転する可能性もありますね。

注目なのは、歴代のレジェンドに混じって8位にベンゼマがいることですね。ベンゼマは超一流選手ですが、レアルではどうしてもクリスティアーノ・ロナウドやベイルの存在感が大きすぎて、やや地味な印象に。ですので、このレジェンド達に混ざると若干違和感が。

しかしながら、残している結果は歴代のレジェンドに負けていないという事ですね。
レアルから移籍して他のビッグチームの№1選手になれば、さらに存在感が増すのかもしれませんね。