脱社畜はじめました

私はそれなりの大手企業に勤める社畜です。

先日、私の先輩が子会社に出向となりました。
50歳なので、きっと片道切符だと思います。
自他共に認める超一流の社畜でした。

「なぜあの人が、、、」という反応がほとんどでした。

わが社では「会社の意向に完璧に従う人材=できる人材」ですので、その先輩は社内では一応できるっぽい人材の一人でした。でも、市場価値はかなり低いと思います。
その先輩以外にも、50歳を超えた社員が何人も異動になりました。
過去の業務とはまったく関係のない部署に、、、

おかしい、何かが今までと違う、、、

私を含め、多くの社畜は今回の人事異動に慌てだしました。

世間では40代50代は逃げ切れない世代と言われています。
ですが、完全にぬるま湯につかりきったゆでがえる社畜の我々は、「まあ、なんだかんだで大丈夫だろ」
とたかをくくっていたのだと思います。

このまま社畜としてのんびり穏やかにサラリーマン生活を送る事が許されないのかもしれない、、、
そう思うと、私の中に得体の知れない不安や恐怖が襲ってきました。

「俺はいつの間にこんなヘタレになったのだろう???」

若い頃、超激務企業でバリバリ働いていて、「その気になればいくらでも稼げる!」くらいに思っていた私がいつの間にか会社に運命を支配されている、、、

その事を完全に自覚し、脱社畜を始める事にしました。
もうおっさんだしヘタレなんでのんびりと進めていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク