【2016バロンドール最終順位発表】クリスティアーノ・ロナウドが4度目の受賞

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は12日に今年度のバロンドール(年間世界最優秀選手賞)を発表。ジャーナリストの投票により、クリスティアーノ・ロナウドが2年ぶり4度目(FIFAバロンドールを含む)の受賞を果たした。

【クリスティアーノ・ロナウドのコメント】

4度目のバロンドール受賞を果たしたレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの喜びのコメントをクラブ公式ウェブサイトが伝えている。

08年、13年、14年に続く4度目の受賞となったC・ロナウドは「4度目となるバロンドールを手にするのはとても大きな栄誉だよ。この賞を受け取ることができ、とても幸せだし誇らしいね。レアルとポルトガル代表のチームメイトに感謝したい」と仲間への感謝を示している。

初めて受賞したのはマンチェスター・U在籍時の08年。「当時の僕は23、24歳だった。大きな喜びを感じたし、夢の実現だった。僕の人生で唯一の瞬間だったけど、今感じているものはそれに似ているね」と語ると、「ただ、はっきりしているのはチームが第一ということ。レアルとポルトガル代表で何も勝ち取れなければこの賞も得られない」と続けた。

「おそらく僕のキャリアの中で最高の年だった」と語るように、 C・ロナウドは15-16シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで12試合16得点を記録し、レアルを11度目の欧州制覇に貢献。さらにEURO2016では7試合3得点3アシストの記録を残し、ポルトガル代表を初の欧州王者に導いた。

「ポルトガル代表で初めて何かを勝ち取るというのは僕の履歴書の中に欠けていたもので、最も大事な瞬間の一つだった。ただ、レアルで最多得点選手となり、チャンピオンズリーグで優勝し、最高のゴールを決めたことも忘れることはできないよ」と語った。

 

【2016バロンドール最終順位】

1位(745ポイント)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル代表)

2位(316ポイント)
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)

3位(198ポイント)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)

4位(91ポイント)
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)

5位(68ポイント)
ネイマール(バルセロナ/ブラジル代表)

6位(60ポイント)
ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ代表)

7位(20ポイント)
リヤド・マフレズ(レスター/アルジェリア代表)

8位(11ポイント)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター/イングランド代表)

9位(8ポイント)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア代表)
ペペ(レアル・マドリード/ポルトガル代表)

11位(7ポイント)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表)

12位(6ポイント)
ルイ・パトリシオ(スポルティング/ポルトガル代表)

13位(5ポイント)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U/元スウェーデン代表)

14位(4ポイント)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/フランス代表)
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン/チリ代表)

16位(3ポイント)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)

17位(1ポイント)
トニ・クロース(レアル・マドリード/ドイツ代表)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア代表)
ディミトリ・パイェ(ウェストハム/フランス代表)

その他(0ポイント)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン代表)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)
ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス/アルゼンチン代表)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン代表)
コケ(アトレティコ・マドリード/スペイン代表)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)
トーマス・ミュラー(バイエルン/ドイツ代表)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)

【上位5名の主な成績】

【1位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー、ポルトガル)】

クリスティアーノロナウド受賞

<獲得タイトル>:UEFAチャンピオンズリーグ、UEFA EURO 2016、チャンピオンズリーグ得点王

・リーガエスパニョーラ
出場:36
得点:35
アシスト:11

・UEFAチャンピオンズリーグ
出場:12
得点:16
アシスト:4

・UEFA EURO 2016
出場:7
得点:3
アシスト:3

【2位:リオネル・メッシ(バルセロナ、アルゼンチン)】

メッシ

<獲得タイトル>:スペイン・リーガ、スペイン国王杯、FIFAクラブワールドカップ

・リーガエスパニョーラ
出場:33
得点:26
アシスト:18

・UEFAチャンピオンズリーグ
出場:7
得点:6
アシスト:1

【3位:アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー、フランス)】 

具リーズマン

獲得タイトル>:なし

・リーガエスパニョーラ
出場:38
得点:22
アシスト:5

・UEFAチャンピオンズリーグ
出場:13
得点:7
アシスト:1

・UEFA EURO 2016
出場:7
得点:6
アシスト:2

【4位:ルイス・スアレス(バルセロナ、ウルグアイ)】

スアレス

獲得タイトル>:スペイン・リーガ、スペイン国王杯、UEFAスーパーカップ、リーガエスパニョーラ得点王

・リーガエスパニョーラ
出場:35
得点:40
アシスト:16

・UEFAチャンピオンズリーグ
出場:9
得点:8
アシスト:3

【5位:ネイマール(バルセロナ、ブラジル)】

64059990

獲得タイトル>:スペイン・リーガ、スペイン国王杯、FIFAクラブワールドカップ

・リーガエスパニョーラ
出場:34
得点:24
アシスト:12

・UEFAチャンピオンズリーグ
出場:8
得点:3
アシスト:5

【参考:UEFA年間最優秀選手2015-2016の最終順位】

1位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル)
2位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/フランス)
3位 ギャレス・ベイル(レアル・マドリー/ウェールズ)
4位 ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ)
5位 リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
6位 ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス/イタリア)
7位 ペペ(レアル・マドリー、ポルトガル)
8位 マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ)
9位 トニ・クロース(レアル・マドリー/ドイツ)
10位 トーマス・ミュラー(バイエルン/ドイツ)

【参考:クリスティアーノ・ロナウド関連情報】

【UEFA欧州最優秀選手賞2015-16シーズン】クリスティアーノ・ロナウドが受賞

【ポルトガル優勝】総集編 名場面・関係者コメント・名シーンまとめ ユーロ2016【UEFA EURO2016】 

【クリスティアーノ・ロナウド 名言集】(最新版) ~俺は勝利を確信している~

クリスティアーノ・ロナウドの素敵なエピソード