【ポール・ポグバ 名言集】(最新版) ~俺はオバマにだってノーを言える~ 

【ポール・ポグバ】

生年月日:1993年3月15日(23歳)
出身地:セーヌ=エ=マルヌ県
身長:191cm
体重:84kg
在籍チーム:マンチェスター・ユナイテッドFC(プレミアリーグ)
ポジション:MF
背番号:6
利き足:右足

クラブ:
2011-2012 マンチェスター・ユナイテッドFC
2012-2016 ユヴェントスFC
2016-   マンチェスター・ユナイテッドFC

代表歴:
2008-2009 フランス U-16
2010 フランス U-17
2010-2011 フランス U-18
2011-2012 フランス U-19
2012- フランス

抜群の身体能力とテクニックを誇るフランス代表のサッカー選手。ネイマールやアザールとともに将来のバロンドール候補として期待されている。サッカー界における移籍市場史上最高額の1億500万ユーロにボーナス500万ユーロの計1億1000万ユーロでマンチェスター・ユナイテッドに移籍する。

【ポール・ポグバ 名言①】

「この男(イブラヒモビッチ)は有名になりたいのさ。僕と写真を撮って、有名になりたいんだよ」

トレーニング後にインスタグラムにて発した言葉。すぐにイブラヒモビッチが登場し、笑みを見せながら「何言ってやがる。俺がお前を有名にしているんだよ」と“反論”しました。

以前、イブラヒモビッチは黒人と南米人が好きと発言していましたが、この2人は本当に仲が良さそうですね。同じ匂いがするのでしょう。

この2人が本来の実力を十分に発揮することが出来れば、マンチェスター・ユナイテッドは完全復活することが出来るかもしれませんね。

 

【ポール・ポグバ 名言②】

「いつかヴィエラやマケレレの領域にたどり着きたい。自分らしさを失わずに」

元フランス代表のレジェンドであるヴィエラとマケレレ。ポジションも同じMFという事で特に意識しているのでしょう。まだまだ経験や実績は足りないものの、ポテンシャルはこの2人以上といっても過言では無い選手です。

 

【ポール・ポグバ 名言③】

「有名なヘアドライヤーになったよ。「イタリアは人種差別がすごい」とか、「サポーターはプレミアと違う」と言われた。僕は彼に、「問題はない」と答えたよ。チームメートたちからは、ネルソン・マンデラだってあだ名を付けられた。ファーガソン監督に反対したからさ。でも、僕はオバマ大統領にだって『ノー』を言えるよ」

当時監督だったファーガソン監督の反対を押し切ってユベントス行きを決めた時のコメントですね。

やはり本当の大物は相手がどんな大御所であろうと、きっちりと自分の意見を通すのですね。「オバマ大統領にもノーと言える」というビッグマウスぶりはイブラヒモビッチを彷彿させますね。

この移籍は大正解で、ユベントスにて大成功をおさめたポグバは一躍スターダムにのし上がり、歴史上最高の移籍金にてマンチェスター・ユナイテッドに移籍するほどの大物となりました。

ダイナミックなプレースタイルやインパクトのある見た目も好影響だったのか、ユベントスでもすぐに大人気のスター選手となりました。

 

【ポール・ポグバ 名言④】

「世界最高の選手になり、バロンドールを受賞する」

2016-17シーズンより移籍したマンチェスター・ユナイテッドでは今のところ期待されたほどの活躍は出来ておりませんが、ポテンシャルがうまく発揮できるようになればバロンドール受賞も可能でしょう。

長い間リオネルメッシとクリスティアーノ・ロナウドに独占されている個人賞ですが、将来的にはポグバ、ネイマール、アザールあたりの受賞も楽しみですね。