【ネイマール 名言集】(最新版)~1%の可能性、99%の信念~

ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
生年月日:1992年2月5日
身長:175cm
体重:65kg
ネイマールはブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身のサッカー選手。ブラジル代表。リーグ・アンのパリ・サンジェルマンFC所属。ポジションはフォワード。2016年にはリオ五輪にOA枠で出場し、金メダルを獲得した。
トリッキーなプレーやドリブルが得意で何よりも高い決定力、得点力が評価され、リオネル・メッシ、クリスティアーノロナウドの2大スーパースターに続く次世代スーパースターと目されている。

【ネイマール 名言①】

「1%の可能性、99%の信念」

2016-17チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦バルセロナ対PSG戦の2ndレグ開始の数時間前に、ネイマールがWeb上に掲載したメッセージです。1stレグでPSGのホームにて4-0というまさかの大敗を喫したバルセロナ。この結果により99%の人がバルセロナの突破は不可能と考えていたはずです。しかしながら、見事6-1でPSGに勝利し、ベスト8への進出を決めました。

ネイマールは試合最後の7分間に大活躍し、バルサの大逆転の立役者となりました。その後ネイマールがWeb上に掲載した「1%の可能性、99%の信念」というメッセージは世界中に広まり、スポーツメーカーのナイキ社が広告に採用しました。バルセロナの中心地アラゴ通りには現在ネイマールとこの言葉の巨大な垂れ幕が掲げられたようです。

【ネイマール 名言②】

全ての勝者には傷がある。それでもポジティブな姿勢を持ち、明確な目標を掲げている人を止めるものなんて世の中には存在しない。

2014年母国ブラジル開催のワールドカップ後のコメントです。開催国ブラジルも12年ぶりの準決勝進出を果たしたものの、後半43分にコロンビアDFスニガ選手に激しいチャージを背後から受け負傷しました。そのまま担架で運ばれ市内の病院に搬送、脊椎骨折で全治数週間と診断され、残る準決勝以降の試合に出場できなくなってしまいました。一歩間違えれば選手生命の危機だったという大怪我でしたが、この苦難を必ず乗り越えるという前向きなコメントを残してくれました。

 

 

【ネイマール 名言③】

幸せなときは物事は自然に上手くいくんだ。逆に悲しいときは物事は決してうまく行かないからね。

さすが前向きなネイマール。彼が本当にノッている時はメッシやロナウドにも引けを取らないプレーをしますね。特にトリッキーなドリブルは見るものを魅了します。我々も日々大変な事や辛い事もありますが、いつでも明るく前向きな姿勢を保ちたいですね。

 

【ネイマール 名言④】

僕らは敗北からたくさんのことを学んだんだ、勝者になるためにね。

2016年のリオデジャネイロオリンピックにて金メダルを獲得した際のコメントです。ワールドカップでは優勝5回のサッカー王国ブラジルですが、オリンピックでは1952年ヘルシンキ大会に初参加して以来、初の金メダルとなりました。

 

【ネイマール 名言⑤】

僕にはスタイルがある。人の真似はしない。誰かに似ようとも思わない。

PSG入団記者会見でのコメントです。やはりネイマールは自分のスタイルで世界最高選手を目指すということですね。2017年の夏、ついに憧れの先輩であったメッシのもとを離れる決意をしたネイマール。彼は2番手ではなく、チームの絶対的エースになることを望んだんですね。史上最高の選手ともいわれるメッシが君臨するバルサでは、どれほど活躍したところでナンバーワンにはなれません。

2010年のイニエスタやシャビのように、バロンドール賞には手が届かない。バルサのネイマール獲得が決まったとき、故ヨハン・クライフは「鶏小屋ひとつに雄鳥二羽は収まらない」と警告を発したようです。時が流れ、ピッチの上でメッシとネイマールの連係が機能するに従い、クライフの発言は忘れられていきましたが、天才クライフが予見していたのは現在のこうした事態なのですね。

 

いかがでしたでしょうか。明るくラテン系の彼が結構熱いことを言っているのは意外だった気もします。

果たして彼はメッシ、クリスティアーノロナウドの牙城を崩すことができるのでしょうか!?

個人タイトルの獲得数では今のところ2人の足元にも及ばないですが、ポテンシャルは間違いなく世界最高レベルです。今後の更なる活躍にぜひ期待しましょう!