【クリスティアーノ・ロナウド】史上最高を証明する7つの偉大な記録

レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの「常に自分が史上最高の選手だと示している」という言葉の通りに、これまで数々のタイトルを獲得してきました。そこで、彼がこれまで達成してきた記録の中で、史上最高の選手であることを証明する誰も破ることのできない偉大な7つの記録を紹介します。

世界最高選手賞バロンドールを5回受賞

2008年に初受賞以来、2013年、2014年、2016年、2017年の計5回バロンドールを獲得しています。2008年から10年間クリスティアーノ・ロナウドとリオネルメッシが5回ずつこの賞を分け合っている状況です。つまり10年以上世界トップの座に君臨しているということです。歴史的に見てもこのような状況はありえません。まさにこの2人が歴史上最高選手であることに疑いの余地はないでしょう。

 

チャンピオンズリーグ得点王受賞回数は6回で最多

以下に示すようにクリスティアーノ・ロナウドの大舞台での勝負強さは明白です。各国リーグの上位チームが集まる間違いなく世界最高の大会であるチャンピオンズリーグで見事に6回も得点王を獲得しております。2017-18シーズンもすでに12ゴールを奪っており、まず間違いなく得点王を獲得するでしょう。

2016-17:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)12
2015-16:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)16
2014-15:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)10
2013-14:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)17
2012-13:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)12
2011-12:リオネル・メッシ(バルセロナ)14
2010-11:リオネル・メッシ(バルセロナ)12
2009-10:リオネル・メッシ(バルセロナ)8
2008-09:リオネル・メッシ(バルセロナ)9
2007-08:クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)8

チャンピオンズリーグで7シーズン連続2桁得点

C・ロナウドの類いまれな得点能力は、リーグ戦だけでなくCLの舞台でも発揮された。少ない試合数の中で、7シーズン連続で2桁ゴールを挙げることができたのは、同大会が始まってから60年以上ある歴史の中で彼だけです。今シーズンもすでに12ゴールを奪っており、このままレアル・マドリードが勝ち進めば13-14シーズンの17ゴールを上回る記録を残すかもしれません。

2011-12:10試合10ゴール
2012-13:12試合12ゴール
2013-14:11試合17ゴール
2014-15:12試合10ゴール
2015-16:12試合16ゴール
2016-17:13試合12ゴール
2017-18:8試合12ゴール ※今シーズンの決勝トーナメントベスト8時点での成績

 

チャンピオンズリーグとEUROの歴代最多得点記録

クリスティアーノ・ロナウドはチャンピオンズリーグ2017-18シーズンの現時点で117得点を記録しております。2位のメッシは100得点。今後も数年間は記録を伸ばし続けるでしょうし、まず誰も超えることのできない記録を打ち立てるでしょう。参考までにイブラヒモビッチ48点、ウェインルーニー30点です。ヨーロッパの強豪国が出場するEURO(欧州選手権)でも9得点で最多得点記録保持者となっております。

 

レアル・マドリードとマンチェスターユナイテッドという2つのスーパービッククラブでの成功

これまでバロンドール(欧州年間最優秀選手)、世界年間最優秀選手、ゴールデンシュー(欧州最多得点記録)、チャンピオンズリーグ(CL)優勝、国内リーグ、国内カップ戦、クラブワールドカップを、レアル・マドリードとマンチェスター・Uで合計33個獲得。

1つのクラブでも上記のタイトルを全て獲得できるのは困難であり、それをまったく環境の違う2つのチームで実現した選手は歴史的に見てもいません。今後どんな若い選手がこの記録に近づけるのか楽しみですね。

スペイン史上最速で300ゴールを達成

2009年にレアル・マドリードへ加入して以降、数々のゴールをチームにもたらしてきました。そして、スペイン史上最速リーグ戦286試合で300得点を達成しました。1試合あたり1.05ゴールを叩き出したC・ロナウドは、未だにトップフォームを維持しており、今シーズンは1月13日のビジャレアル戦までリーグ戦わずか4ゴールだったが、現在では得点数を22まで伸ばしており、得点ランキングトップのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの25ゴールに迫っております。

 

世界最高峰の各リーグで6シーズン連続公式戦50ゴール越え

300ゴール達成は世界最高峰のストライカーであることを証明です。しかしながら、6シーズン連続50ゴールという記録は、もしかしたら前者の記録より凄まじい記録かもしれません。ライバルのメッシが2010-11シーズンから3シーズン連続で50ゴールの記録が途絶えてしまったことを考えると、この記録が達成するのがいかに難しいかがわかります。

2010-11:54試合53ゴール
2011-12:55試合60ゴール
2012-13:55試合55ゴール
2013-14:47試合51ゴール
2014-15:54試合61ゴール
2015-16:48試合51ゴール

いかがでしょうか。確かにメッシは異次元のプレーをする選手ですが、この記録を見る限りクリスティアーノ・ロナウドこそが史上最高の選手と言えるかもしれませんね。